働くママの家事

3日間の献立をまるっとおまかせ。Oisix「ちゃんとOisix」とパルシステム「3日分の時短ごはんセット」のミールキットサービスはどちらがおすすめなのか比較

3日分のごはんセット

献立を考えたりスーパーの買い物の手間をへらせる食材宅配のミールキット。レシピや食材調味料がセットになっているもので、食材宅配のOisixの「キットオイシックス」はとくに人気。私もお世話になっています。

しかし今回紹介するのは、1日分のミールキットではなく3日分の献立を決めてくれるサービス。オイシックスOisixと生協パルシステムで提供されています。

レシピ+食材のセットという点はミールキットと似ています。が、「野菜は自分でカット」「材料を何回かに分けて使う」という点は生協宅配やスーパーのよう。1回ずつの包装やカット野菜ばかりでないぶん、価格はミールキットよりリーズナブルです。つまり、ミールキットとスーパー(生協)のいいとこどりなんですね。

Oisixもパルシステムも基本は「3日分の献立キット」ですが、Oisixにはさらに「5日分」のコース、パルシステムには「常備菜キット」も展開しています。

平日の献立をまるっとお任せできるこのサービス。試してみたいけれどOisixとパルシステムどちらが自分に合っているのか迷ってしまう人のためにこの記事を書きました。ほかにもこのような人に読んでもらいたい記事です。

  • 平日の献立を考える・材料をそろえるのが面倒
  • 1週間まるまる献立を考えてもらいたい
  • ミールキットを使ってみたいけれど高そう

どちらも夕食の準備の負担を大きく減らせるサービスです。選ぶ際の参考になれば幸いです。

3日分のミールキットにはメリットがたくさん

3日分の食材セットのいいところをまとめてみます:

  • 1週間の献立を考える手間・買い物の手間が省ける
  • 無駄遣いが減らせる
  • 献立や食材のバランスがいい
  • 不要な食材は1点ごとに削除できる(追加も可能)
  • 新しいレシピやメニューに挑戦できる
  • 短時間でできるような工夫がたくさん

なんといっても時短。献立を考える時間、買い物に行く時間がないだけでもありがたい。この時間的・心理的負担を減らせるのが一番のメリットじゃないでしょうか。

費用に関して。スーパー特売などで1つ1つ買うほうが安いのは確か。でも3日分の食材セットだと、必要量が過不足なく届くので無駄になるものがなくて意外と経済的なんです。3日間で上手に野菜を使いきれる工夫されたメニューがありがたいです。

自分で考えると「今日は野菜が少なかったな」「味付けが全部似てしまったな」「これこの間も作ったな…」ということがおこりがち。キットになっているとそれがありません。自分で買い物するとついつい偏りがちな食材やメニューも新しいものに挑戦でき、食育にも一役買ってくれます。

3日分のミールキットをOisixとパルシステムで比較

3日分のごはんセット

画像出典:オイシックスHPパルシステムHP

基本のキットは3日分のキット。それぞれの商品名は

  • Oisix→「ちゃんとOisix」
  • パルシステム→「3日分の時短ごはんセット」

です。内容を比較してみたのが下の表:

 Oisix
「ちゃんとOisix」
3日分
パルシステム
「3日分の時短ごはんセット」
1回で届く食材点数 [2人前]15点程度[2人前]8~12点程度
[3人前]10~14点程度
1回の品数 3品 2~3品
価格 [2人前]3,980円前後[2人前]3,000-3,500円
[3人前]4,000-4,500円
1食分の価格約670円[2人前] 約500-590円
[3人前] 約450-500円

Oisixはお値段が高めなぶん商品数が多く、「野菜が主役」とうたっているだけあり野菜モリモリ。現状2名分のキットのみの販売です。

パルシステムはリーズナブル。2名分と3名分が選べます。

「ちゃんとOisix」は3日分キットと5日分キットが選べる

Oisixは5日分の献立も用意されています。上の表でまとめたOisix「ちゃんとOisix」の3日分キットを再掲して比較してみます。

 3日分5日分
1回で届く食材点数   15点前後  20点前後
品数 3品3品 
価格 3,980円前後 5,980円前後
1食分の価格 約670円約600円 

5日分の方が使いまわせる材料が増える分、1食あたりの金額を安くできますね。

パルシステムは3品の常備菜が作れる食材キットもある

常備菜セット

画像出典:パルシステムHP

パルシステムは「わが家の常備菜キット」という商品も展開しています。特長は

  • 3品の常備菜が作れる食材セット
  • 分量は副菜として4~5人分
  • 少しずつ余る食材で作れるミニレシピ付き
  • [商品数]6-9点、[価格]1,500~2,000円

個人的にうれしいのが、食材が余るようになっているところ。+αのおかずも作ることができます。もちろん多めに常備菜を作って使い切るのもOK。

これだけ副菜が充実していれば、平日は魚やお肉を焼くだけで食卓が完成します。もしかするとこれがいちばん平日はラクかもしれない…。

週ごとに、「3日分の時短ごはんセット」と「常備菜キット」の内容や食材を見比べて、気に入った方を注文する、といった使い方をしている人もいます。

パルシステム「3日分の時短ごはんセット」のメリット・デメリット

パルシステムと「3日分の時短ごはんセット」のメリットとデメリットをそれぞれ挙げてみます。

メリット

  • お値段がリーズナブル
  • 送料が安い
  • 2名分 or 3名分を選べる
  • 常備菜キットも選べるので週によってどちらを頼むか変えられる

デメリット

  • 2日分は考えなくてはいけない
  • 日時指定のフレキシビリティがあまりない

オイシックス「ちゃんとOisix」のメリット・デメリット

つづけて、Oisixと「ちゃんとOisix」のメリットとデメリットも挙げてみます。

メリット

  • 5日分のセットを選べば平日の献立を考える必要がない
  • ヤマト便で届くので時間指定がしやすい

デメリット

  • 1食分のお値段は高め
  • 現状2名分のキットのみ
  • 送料は高い(ただしちゃんとOisixを頼めば送料は〇〇円以下に出来る

結局どっちを選んだらいいの?

結局どちらがいいのか迷ってしまうかも知れません。それぞれの特長から選び方を簡単にまとめてみます。

  • 【Oisix 】5日分の献立をまるっとお任せしたい、時間指定を確実にしたい、牛乳飲み放題もやりたい
  • 【パルシステム】3人分の材料がいい、常備菜キットと併用してみたい、送料を安くしたい

★量に関しては[2人前×3日分]ならどちらでも可。[2人前×5日分]ならOisix、[3人前×3日分]ならパルシステム。
★Oisixの方が配送の自由度は高いです(ヤマト便)。
★価格はパルシステムの方がリーズナブル。

お好みに合わせて使い分けてみてください。

入会特典をもれなく受け取れるようにはじめる方法

パルシステムもOisixもまだやったことがない人におすすめの入会方法を紹介しています。順番や入会方法が違うと受けられない特典もありますので注意してください。

まずはお試しセットから。その後ネット入会すると、商品代に使えるお得なクーポンがもらえます。

■パルシステムをできるだけお得にやるなら、お試しセット→ネット入会がおすすめ。

パルシステムのお試しセットはこちら

■Oisixはお試しセットから始めてみてください。キットオイシックスも入ったお得なセットです。

キットオイシックス入りのお試しセットはコチラ