Oisixオイシックス

【Oisix】困ったときの冷凍キットオイシックス。包丁要らずのアジ料理をパパっと時短で

アジの野菜トマトソースとたらこブロッコリー

今回紹介する「Kit Oisix」は、日持ちする冷凍品のキットです。

冷蔵品は1-5日保証なのに対して、冷凍キットは最長23日保証。1か月弱ももつので非常食として冷凍庫に2種類ほどストックしています。

今回使ったのはコレ☟

  • 主菜:包丁いらず!アジの野菜トマトソース
  • 副菜:つぶつぶたらこソースDEブロッコリー

主菜のアジ料理。小ぶり国産真アジの竜田揚げに、トマトベースの野菜ソースをかけます。
副菜はブロッコリーマヨ。冷凍ブロッコリーって初めて食べたんですが、思ったより食感が残っていておいしかったです。

ちなみに事前に解凍する必要はありませんでした。帰宅してからすぐに作り始められます。

Kit Oisixで「あじの野菜トマトソース」と「つぶつぶたらこソースブロッコリー」を作る

あじの野菜トマトソース材料

材料

  • 主菜の材料:あじの竜田揚げ、5種の彩りコロコロ野菜(ズッキーニ、黄パプリカ、赤パプリカ、玉ねぎ、人参)、カット済ミニトマト、粒マスタード、トマトソース(化学調味料無添加)

他に、オリーブオイル、水が必要です。

  • 副菜の材料:ブロッコリー、無着色たらこのつぶつぶペースト

他に、マヨネーズ、お酢が必要です。

主菜:包丁いらず!あじの野菜トマトソース

5種の野菜トマトソース

すべて凍った状態からスタートです。

商品名にもある通り包丁は不要。調理はフライパンで野菜ソースを作るところだけでした。

アジの竜田揚げは、凍ったままフライパンで焼きます。薄いので3分ほどで簡単に火が入ります。

あとは盛り付けるだけ。

副菜:つぶつぶたらこソースDEブロッコリー

こちらはもっと簡単。

ブロッコリーは袋の口を少し切ってレンジ加熱。

流水解凍したたらこペーストにマヨネーズを混ぜて、ブロッコリーに掛けるだけ。

食べてみました

恵方巻とともに盛り付け
盛り付けが相変わらず下手なんですが一緒に乗っているのは恵方巻です

あじの野菜トマトソースはイタリアンな味でした。トマトソースやオリーブオイルを使うとイタリア風になりますね。アジは骨がほとんどなくて、子どもにも安心。

ブロッコリーの方は想像している味でたぶん合ってます。ただのマヨネーズでももちろんOKでしょうが、たらこのつぶつぶで味と食感に変化。娘にはマヨネーズを添えてます。

冷凍ブロッコリーが思ったよりシャキシャキしていて驚きました。自分でゆでて冷凍してもそうなるのかな?おいしいです。さやいんげんなど他の野菜でアレンジできそう。

写真を見てわかる通りこのキット、ボリュームはちょっと少なめです。といっても2人前キットを家族3人で分けているのもありますが。

この日は節分でした

家族3人で迎える初めての節分でした。

前の年は夫がまだ単身赴任中。娘と2人きりの節分は、私が鬼になる気力も恵方巻をほおばる気力もなく、何もしなかった。保育園で節分やってたし💦…その節はゴメンネ

なので今年は気合入ってました、夫が。

「恵方巻は3本ねヨロシク!」⇒ え、娘も食べるの?無理だよ⇒「とりあえず買おう!」
「鬼のお面はある?」⇒豆と一緒に購入済みだよ
「今日は会社定時であがるから」

というわけで、初めて家族で節分っぽいことをしました。

恵方巻とキットオイシックス。オイシックスのキットは量が少なめだったけど、恵方巻が大きいのでおなかいっぱい。その後はお面をつけたパパ鬼に豆まき。怖がって途中から本気で豆を投げつけていた娘。そしてデザートには節分の豆(年齢数以上に)。

まとめ:オイシックスの冷凍キットはいざというときに役に立つ

この日の仕事帰りは、恵方巻だけ買って帰宅しました。スーパーの恵方巻売り場が大混雑で他の買い物をする気になれなかったので。で他のおかずどうしようかな~と悩んでいたところにふと思いついたのが、冷凍庫にあるオイシックス献立キットでした。

買い物できずに帰宅して食材が足りないとき、「とりあえずアレがあるから大丈夫」と思える最後の一手を確保しておくのって大事だなと実感。心の余裕がだいぶ違います。特に今回はアジのメニューだったので節分のイワシの代わりにもちょうどよかったような気もします。

冷凍食品の常備もいいんですが、「付け合わせどうしよう」と結局なにか考えることになるんですよね。その点Oisixのようなキットだと副菜も作れるので、頭空っぽでも大丈夫でした。また買い足しておこうと思います。