新築マンション購入

新築分譲マンションを購入したら入居前にやっておくべき準備《6ステップ》

新築マンション入居前の準備

分譲マンション購入おめでとうございます!これからインテリアを考えたり家具をそろえたりと、入居が楽しみですよね。引越し準備や新生活の手続き関連で忙しい人も多いと思います。

しかし忘れてはいけないのが入居前の準備。掃除やコーティング作業などは、引越し当日はやるヒマなどありません。家具も荷物もないまっさらな状態で隅々まできれいにできるチャンスは、いまだけ!入居前の間だけなんです。

とはいえ、いったいなにをどこまでやればいいのでしょう?大切な家をできるだけ長く、きれいに使うためにやっておくべきこととは?

この記事では、新築分譲マンションの引渡し~入居までにやっておきたい掃除や準備を、我が家の実例とともに紹介します。

引越し前に最低限やっておくべき掃除

まずは掃除です。新築マンションも意外と汚れているんですよね。わたしも掃除してみて驚きました。気持ちよく入居するためにも、家じゅうをひととおり拭きあげましょう。

①掃除アイテムをそろえる

入居前はあたりまえですが何もありません。持っていくと便利な掃除アイテムやグッズをまとめました。家にあるものでそろえ、一式持っていきましょう。

②新居の拭きそうじはウェットシートで

入居前の拭き掃除にはウェットシートが便利。フローリングや窓サッシなどそれぞれ専用シートで拭いていきます。最低限拭いておくべき場所と順番について説明します。

新居を長くきれいに使うために入居前にやっておきたい準備

拭き掃除が終わったら次は、ピカピカの新居を長くきれいにキープするためにできることをやっておきましょう。

③傷・汚れ防止にシートをしく

まずは、家じゅうの収納や棚に専用シートを敷きます。汚れやすいゲタ箱、物の出し入れで傷がつきやすいキッチン・食器棚にはぜひ対策してください。

私はニトリのシートを多用していますが好きなもので大丈夫。裏面にすべり止め加工されたシートが使いやすいです。

④汚れがたまりやすい換気口フィルタに対策をする

新しいマンションは気密性が高いため24時間換気システムが義務付けられています。つねに外気を取込み排出しているため、壁にある吸気口や天井にある排気口のフィルタはチリホコリがたまりがち。

外付けの簡易フィルタを足すことで、フィルタのお手入れの手間を減らすことができます。ぜひ試してみてください。

⑤水回りの掃除負担を減らす

家の中でいちばん汚れやすいのが水まわり。日々の掃除も欠かせませんが、入居前にやっておくことで汚れにくくなったり掃除を楽にできる対策があります。トイレ、お風呂、洗面台、そして油汚れも心配なキッチンについて、実際に私がおこなった汚れガード対策を紹介します。

⑥フローリングを傷・汚れから守るためにやったこと

マンションオプションでも紹介されるフロアコーティング施工。

ピカピカを保つことができ傷や汚れもつきにくい、とのことで小さい子供がいる我が家でも施工には積極的。4種類あるフロアコーティングの各メリットデメリットも勉強し外部の業者も含めて検討をしたのですが…結局施工は見送ることに。そんな我が家の検討の様子を紹介します。

また、プロ業者によるフロアコーティングをしない代わりに、自分たちでできる新築マンションのフローリング傷汚れ対策についても紹介します。

まとめ:入居前は忙しいけれど拭き掃除だけでもやっておこう

入居前にやっておきたい掃除や準備を、実際に我が家でおこなった内容とともに紹介しました。

我が家の場合、入居前の新居にせっせと足を運んだのは私だけ。なかなか時間も取れず、平日に約5時間×2日間かけて上に紹介した作業を行いました。特に時間がかかったのは、拭き掃除とシート(食器棚やげた箱)敷きでした。

どこに時間を掛けるかは人それぞれだと思いますが、ほんとに時間が足りない!という場合は、拭き掃除と床の保護(特に冷蔵庫下マット敷き!)だけに絞ってみてはどうでしょうか。家具や家電が入ってしまうとできないところなので。他の作業は引っ越し後、家具や家電が入ってもやることは可能です。

掃除が終わったらいよいよ入居。インテリアを考えるのも楽しいですね。我が家のインテリアについても当ブログで書いていきます。