今日のごはん

【リメイク】前日のみそ汁で作るふわふわ卵うどん。副菜は頼りになるCOOPの冷凍食品

ふわふわ卵うどんアイキャッチ

前日のみそ汁を作るときに途中で取り分けておいた大根と人参のだし煮を使って、かんたん卵うどんを作りました。調理時間はわずか【5分】。

タイトルは「みそ汁で作る」とありますが、実際にはみそを入れる前に取り分けています。

これだけでは足りないので、生協で買っておいた冷凍食品を使った副菜も。生協ほんとに便利。商品カタログに産地が明記されているのも、お気に入りポイントです。

みそ汁の材料を簡単リメイク!かきたまうどん

ふわふわかきたま汁

材料 (大人2人分+4歳児1人分)

  • 大根・人参をだし汁で炊いたもの(今回は、みそ汁の味噌を足す前のものをとりわけ)
  • 卵 2個
  • 冷凍うどん2玉
  • (あればネギやほうれん草など緑の野菜)

作り方

  • 冷凍うどんは、電子レンジで500w2分間チンしておく
  • 大根・人参入りのだし汁を火にかける
  • 中火~強火のまま、溶き卵を糸のようにたらして回し入れ、かきたま汁を作る
  • 火を止めて冷凍うどんを入れ、ほぐす。うどんがまだ冷たい場合はひと煮立ちさせる
  • 器に盛り、ネギやほうれん草を散らす←今回はナシ

人参はピーラーで薄く削いでいます。火が通りやすく、人参独特の臭みも少ないので子どもも食べやすく、おすすめ。

今日の献立

今日の献立
  • 大根と人参のふわふわ卵うどん
  • 肉豆腐
  • オクラと長いものめかぶ和え、湯葉添え
  • 大根サラダ(市販)

肉豆腐と、オクラと長いものめかぶ和えが生協の冷凍品です。

肉豆腐は6個入り、中は小分けトレーになっていて、必要分だけトレーを切り離しレンチン可能。

ニチレイ肉豆腐

オクラと長いものめかぶ和えは、事前解凍しておくだけで使えます。娘が好きな湯葉を添えて。ポン酢をちょろっとたらしていただきます。

オクラと長いものめかぶ和え

食レポ:胃にやさしい献立で満足。生協の2品はリピート決定!

生協商品カタログ

舌もお腹も大満足の夕食でした。胃にもやさしい。

肉豆腐は甘辛タレ味で仕上げてあるので、子どもも好きな味です。このお品、ニチレイの商品なんですが、生協限定らしいです…。

オクラと長いものめかぶ和えがまた良い!自分で作れなくもないけど、長芋とかわざわざ切るのって面倒。これだと解凍するだけ。冷蔵庫で12時間、流水解凍で15分で使えます。暑くなるこれからの季節にも、そうめんなどさっぱりメニューで重宝しそうです。

生協の商品は、カタログに産地が明記されていて安心できます。おいしかったので、肉豆腐もオクラと長いものめかぶ和えも、リピート決定。

ごちそうさまでした!

うどんのダシは、北野エースのあご入りだしを使っています。しっかり味が出ておいしいよ