今日のごはん

【リメイク】2日目のシチューで作る簡単サクサクポットパイ

ポットパイアイキャッチ

前日に余ったシチューをリメイクして、ポットパイを作りました。

市販のパイシートを被せて焼くだけなので、ほとんど手間なしで簡単!そして子どもも大喜びです。

パイシートの解凍、オーブンの予熱などで少し時間を取られるので、週末の時間に余裕があるときの方がいいかもしれません。

今回は、準備から完成まで【1時間】かかりました。焼いている待ち時間は手が空くので、副菜も作りました。

チキンとほうれん草シチューを使ったポットパイ

シチューを耐熱皿へ

材料

  • 前日の残りものシチュー
  • マカロニ(なくてもOK)
  • パイシート
  • 卵黄 1個分

準備

  • パイシートを冷凍庫から出し、自然解凍しておく
  • オーブンを220度で予熱しておく

作り方

  • 耐熱容器にシチューを入れる。冷めたものでOK。ボリュームが足りなかったので、写真ではマカロニを追加
  • 解凍しておいたパイシートを綿棒でのばし、耐熱容器にかぶせる (個人的にここが一番の難所。すきまがあるとパイ生地がふくらみにくいです。→私の分は失敗しました)。
  • パイ生地に卵黄をぬって、200度のオーブンで15~20分焼く

本日の献立

本日の献立
  • チキンとほうれん草シチューのポットパイ
  • かぼちゃの煮物
  • ブロッコリー

かぼちゃの煮物はこちらのレシピを参考にしています→家の黄金比率で♪かぼちゃの煮物♡ by なおモカ 【クックパッド】

食べた感想

サクサクのポットパイ

おいしい、簡単、見た目良し。パイ生地効果がばつぐんです。香ばしさ・食感・バターの香り~。前の日と同じシチューを食べていると思えないほどの変身をとげました。

娘も、パイをかじるのに夢中。容器の周りのパイをシチューに付けて食べたり、パイだけでかじったり。じっくり時間をかけて堪能していました。

作った感想

やっぱりパイ生地を容器にうまく被せるところがキモです。

私のポットパイがうまく膨らまなかった敗因は、穴が開いたから。パイ生地をケチケチして、娘と夫の分のパイ生地の余りをつないで私の分にしたので、焼く前から穴だらけだったんですけどね…。

ま、見た目は残念ですが、食べればなんのこっちゃない。しっかりサクサクパイでおいしかったです。

まとめ

シチューを作るなら、多めに作ってリメイクするのがおすすめです。今回はポットパイにしましたが、クリームパスタやグラタン、ドリアにするのもイイですね。

オーブンで焼く時間を副菜作りにあてられるので、効率よくごはんの準備ができますよ~。